スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

ゴロゴロの音

平日の朝、目覚ましがなって私が起きると、ミロがゴロゴロ言いながらすり寄ってくる。
また、夜、リビングで一人で寝ているミロ(そういうときもある)を撫でるとゴロゴロ音を出す。

「ねこのきもち」によると猫のゴロゴロには2種類あるらしく、

25ヘルツ : リラックス・甘え
40ヘルツ : 不快・恐怖・緊張

という正反対の性格を持つようだ。

私が主に聞いているのは恐らく25ヘルツで、孤独で寂しかった反動で甘えたいのだろうか。

ところで、猫の可聴周波数は60Hz - 65kHzとされ、人間の20Hz - 20kHzよりも高音側は大幅に優れているが、低音はあまり聞き取れていないようだ。

ということは、もしかして猫は自分のゴロゴロが聞き取れていないのだろうか?
音を出しているという自覚はなく、体の部分を振動させているという感覚なのだろうか。やはりわからん奴よw

2015032910.jpg

でも、人間だってウィンクの音は聞こえないか。
人間のまばたきの音を感じ取れる動物に「君たちは音を出している自覚はないの?」と言われたらかなり困惑するだろう(笑) このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫になりたい

人事異動のシーズン。
私も新しい職場で4月を迎えることになった。
転勤とか、そういうのはない職場なので生活が激変するわけではないのですが、やはり不安もある。

不安?いや、ちょっと違う。
きっと、新しい職場で新しい種類の問題に悩まされるのが面倒くさいと思っているんだろう。

私はそういう人間です。

農業をやれば苗を植えるのが面倒くさい
大工をやれば釘を打つのが面倒くさい


小林製薬の商品名を考える担当になったら楽しい人生を送れるだろうか。
現実はそうでもないのだろう。

ガスピタン

とか見て沈むときもあるのだろう。今のところ楽しいけど(笑)

とにかく、私はそういうワガママな人間なのです。
本物の不安に苛まれている人と比べたら何とも甘い考えなのでしょう。

でも、こういう時は本当に切に思う。

猫になりたい
2015032601.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

舌の大きな猫

猫は人間のことを
とても大きい猫
だと思っているらしい。・・・という話をよく目にする。

確かに、少なくとも襲える相手とは思っていないし、向こうから色々意思疎通を試みているような気がする。

エサくれ、遊べなどの要求も、人間が敵だったり、恐怖の対象であったりしないことの裏付けと言えるかも知れない。

さらに、猫は人間のことを

えらく舌の大きな猫

と思っているかも知れないらしい。

猫を撫でることは、母猫や仲間とのコミュニケーションに類似した行為で、猫にとって仲間に舐められる行為と人間から撫でられる行為は同一であるらしいのだ。

本当に舐めてやろうかと思っている飼い主がここにいることをミロはまだ知らない。



舌をしまい忘れたミロ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

「猫(ネコ)」の由来

猫のことをなぜ「ネコ」というのか?
これを調べると、一説に

鼠子待ち(ねこまち)=鼠を待ちかまえるの略→ネコマ

とある。
この説をとるならば、ネコという名は、「マ」が省略されてしまった以上、ネズミのことである。

この手の話はモヤモヤするwそんな本質を見誤った変容があっていいのだろうか?
サエコ → ダルビッシュ・サエコ → サエコ
みたいな話だ。
2015032105.jpg

いや、全然違いますねw

ミシンが、
ソーイングマシン → マシン → ミシン
だったり、

アイロンが、
スムーシングアイアン → アイアン → アイロン
と変化したらしいが、こういう変容はすごく不安定な気持ちになる。
大事な方省略すんなよと(笑)

ラグビー選手が花園目指しちゃうのは、踏みにじられそうで不安になる。

話が病的にそれましたが、
有力説は、

猫の鳴き声の「ネ」に、「こ」を付けた

とする説で、結局のところ現代の「にゃんこ」「わんこ」などと全く同じような雰囲気のようです。
それはそれで大丈夫なのか日本人という気もする。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫とダンボールの密接なかかわり

猫とダンボールは切っても切り離せない関係にあることはよくわかった。
猫だけでなく、広くネコ科の動物は箱に入ることを好み、しかも身体が何とか収まるサイズが理想的であるという。

これは主に、外敵から襲われる可能性が低くなる場所を好む野生の本能による行動だそうだ。

しかし、ミロは何となく様子がおかしい。
この悪い顔w
2015032001.jpg
いつもダンボールを破壊することに心血を注いでいる。
歯と爪を使って早々に破壊するばかりで、全然中には入らない。

そういう意味では野性的なようで野性的でないような。。
ミロはどういう心境なのだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

子猫のテンションの高さについて

先日、東武動物公園に行って「にゃんこハウス」に入った。
これは飲み物の出ない猫カフェのようなものでパスポートとは別料金。ストイックにただただ猫と触れ合う場所である。

人に慣れているのか、成猫はみな大人しい。
ただ、アメショの子猫が一匹いて、その子だけはやたら走り回り、テーブルの上に登っては降り、床をピョンピョン跳ねては突然水を飲むという、既視感溢れる(笑)姿だった。

猫が突然走ったりするのは、夜になったり、食欲がある時などに分泌されるホルモンが原因となるそうだが、特に、子猫の場合はこれが旺盛であるらしい。

正直、安心した。入ってよかったwきっと大人になればミロもおとなしくなるのだろう。

うん。だいじょうぶそうだ(棒)
2015031510.jpg

猫がテンションを揚げるのは、食事や排泄など、無防備な状態になるときが多いらしい。
野生ではそういう時に襲われることが多いのだろう。特に排泄は、猫にとって自己の存在や痕跡をしらしめる危険な行動であるらしく、えらく気合を入れているらしい。

必然的に、さらに立場の弱い子猫の場合は、このテンションの高い状態でいる比率が高いということなのだろうか。

ホワイトタイガーのえさやりに参加しましたが、さすがに食事中は吠えたりしてテンション高かったです。
所詮はネコよのう。
2015031512.jpg このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫が人に擦り寄る理由について必死に解説する飼い主

猫が人にすり寄ってくる行動解釈については主に2説あるようで、

第1の説 親愛を示す行動
第2の説 マーキング(笑)


の2つがある。

第2説の解釈は、単にフェロモンを人間に擦りつけ、自分のものだとアピールしているのだとする説である。
まことに合理的だが、無感情に生きているマシンを観察するような冷たい捉え方だと思わざるを得ない。

飼い主としては希望も含めて第1の説をプッシュしたいところだ。

フェロモンを付けてる割には別段何の匂いもしないじゃないか!という直感的な反駁については分が悪い。
やっぱり調べるとフェロモン付いてるそうですw猫だけに解るような微々たる匂いのフェロモンを擦りつけているのは間違いないようなのだ。

しかしだ。しかしだよ。

なぜ、猫は飼い主にフェロモンをつけ、自分のものとアピールしたいのか?
それは、飼い主に親愛の情を抱いているからじゃない?
フェロモンついてる。それはわかる。でも何故それをやるのか?ってのは結局猫に聞いてみなきゃわからない話でしょ?

あなたが肉を食べる。その理由は?って聞かれて、

「主にタンパク質と脂質を摂取するため」

って答えますか?っていう話と同じですよ。答えはYesでもあるしNoでもあるでしょ?

これはもう、科学じゃないわけよ。これってソウルの話でしょ?猫のソウル。ソウルってホラ、測れないじゃない?

と、しゃべり方がやや矢沢風になるが、必死に第1説を推したい。
2015031501.jpg
それともフェロモンが脳に達しているのでしょうか。
※手前に見えてるのは尻尾です。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫のしつけは7ヶ月から?

さて、先日の

化け猫でなくとも猫は油を舐めるもの

の記事で反省したとおり、今後しつけをちゃんとしなくてはと思っている。

これまでも努力はしてきた。ただ、どうも生後3~6ヶ月の子猫に何を言ってもあまり響いている感じがしなかったのも事実であった。

登ってはいけないところに上がったときなど、水霧吹きとかも試していたが、冬になってからは寒いのでやめていた。
風邪ひいたりしても困るし。

シーーッ!とか言って(私がね)威嚇しても、あまり理解していないような雰囲気だった。

しかし、生後7ヶ月になった最近では、何となく怒られてることや、いけないことをしているのかも?という自覚が芽生えたようにも感じられる。

具体的には、シーーッ!と言うと、こっちを向いて短く鳴く。
その後「おりて」と言って降りるように促すと自分から降りるようになった。

ような気がする(笑)
これをこれからしつこく実行してみようと思う。少なくとも半年未満の子猫の頃よりは響いている感じがあって、これは間違いないと思う。

脳の成長もあるだろうし、猫のしつけは生後半年以降じゃないと意味ないのかな?調べたけどあまりこういうのは出てこないですね。

しつけの先に待っているのが反抗期で無い事を祈りつつ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

化け猫じゃなくてもネコは油を舐める

s-2015031101.jpg
ある日のことだ。

その日の夜ご飯のメニューはチキンカツ。家族で食事をしているとミロがキッチンに乱入。
まぁ、しつけがなってないのは飼い主の責任なのだが、その日のミロは、しばらくして静かになった。
いつもはキッチンとリビングを何度も往復して駆けまわるのに。。

あれ?どこにいるんだ?と思ってキッチンを見ると、何とミロは

油を舐めていた

・・・そんなにたくさんなめていないとは思いますが。

昔から化け猫が行灯の油を舐めるというのは有名な話である。
老いたネコが化け猫になるという俗信は日本全国に見られるそうで、関東では12年、沖縄県では13年飼われたネコが化け猫になるといい、広島県では7年以上飼われたネコは飼い主を殺すといわれる。

この理屈からいくと、すでに殺されている飼い主の方もここをご覧になっていることでしょう(笑)

ところで、まだ妖怪になっていないうちの猫も油を舐めた(笑)

元来、肉食動物のネコは比較的躊躇なく油を摂取するようです。

江戸時代以降、行灯などの灯火用には安価な鰯油などの魚油が用いられており、当時のネコも、そうした魚油を好んで舐めたようです。また、当時の日本人の食生活は穀物や野菜類が中心で、その残りを餌として与えられるネコは肉食動物ながらタンパク質や脂肪分が欠乏した食生活にあったと推測されます。

それを補うために行灯の油を舐めることがあったのではないか。
また、行灯に向かって二本足で立ち上がる姿が妖怪視されたのではないか。
との説もあるそうです。

昔から、日本の妖怪は傘貼り用のニカワを舐めたりしてますが、ああいうのってやっぱり「肉食」ってことなんですよねきっと。当時の日本人にとっての恐ろしさの要素が「肉食」にあったのでしょう。

猫が年老いて神通力を身につけ、尻尾が二本になって立ち上がるという妖怪「猫又」の伝説も、立ち上がった猫の影が障子に映って、何かの拍子にしっぽが二本に見えたりしたのかななどと想像してしまいます。

ちなみに子供に人気のジバニャンもちゃんと尻尾が二本ありますね。
jibanyan.jpg

えーっと、それで、あ、しつけ頑張ります。猫の健康にも良くないのでちょっと本気で頑張らないと・・ このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

春の楽しさ

今日は震災4年目。昨日は私の43回目の誕生日だった。

なんかねー。誕生日と震災がリンクしちゃいました。
ずいぶん前から誕生日が嬉しくなくなっているので良いのですが、さすがにあのクラスの震災の記憶となると、かなり気分沈みます。

そして花粉も飛んでいる(笑)

もう楽しい早春の日は戻ってこないのだろうか。

そんなことないか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!
スポンサードリンク
プロフィール

nekonoiru

Author:nekonoiru
2014年9月20日にやってきたミロ(アメリカンショートヘア・ブルータビー)。猫のいる生活を選んだ管理人の壮絶なる?闘いの日記。

相互リンク大歓迎です。といいますか、こちらこそよろしく願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

看板猫と山間の田舎暮らし

漫筆録

猫ブログ 夜な夜な猫集会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。