スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

朝の猫と飼い主

前にも書いたが、朝の甘え方がすごい。

ゴロゴロ。スリスリ。ニャーニャー。

無視して歯磨きしているが、内心はかなりうれしい。

日頃、あまり抱っこを好まないが、この時なら抱っこしてもゴロゴロ言ってる。
頭や耳の後ろを撫でるとさらに擦り寄る。

一番忙しい時間に、猫は最も機嫌が良い。なんと皮肉な。

着替えまだ終わり、家を出るまであと10分。さて、遊んでやるかと思うと、猫はもう食事に夢中。

休みの日にいつもと同じ時間に起きれば良いのだが、

そういう人でもないのだな。私は。
だから猫向きなんじゃないかと思っている。
s-2014102506.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫の流水器について

水を循環させるタイプの、猫の水飲み器については、前から気になっている。何しろ猫は流水を好むという。まぁ、そこからして本当なのかという話もあるのだが。

血尿がでていたりするので、やはり水は多めに飲ませた方が良いという話もある。

ただ、正直言って衛生面ではどうなのかと思ったりもする。普通のボウルの方が明らかに洗いやすいし。フィルター濾過ってのも熱帯魚やってるのでなんとなく使い勝手は想像できるけど、世の中良いバクテリアばかりじゃないしw

結局のところ、猫がそれを好んで、今までよりも水を多く飲むようになるか?

でしかないのだ。

それにはやっぱり買ってみるしかないのだろうか。飲まなかったら使わない・・・そういうシンプルな話だ。

じゃあ気になるお値段は?


あ、ああ。こんなもんなのか。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

3カ月

早いもので、今日で生後3ヶ月となる。
うちに来てからは約1ヶ月。
振り返ればあっという間だが、色々あった。真菌性の皮膚病とか、「心雑音の疑い」とか、血尿とか。しかし、結局のところミロ自身はケロっとしていて、随分大きくなった。

家に来た時は600gだったのに、今は1200g。倍になったのだ。

比べると、
s-2014102504.jpg
手足が伸びたような。
s-2014102505.jpg


倍ってのもすごい話だな。
脳の容量も増えているのかな。
増えてるといいのだけれど、

少なくとも、筋肉量は増えたと思う。これは肉眼で確認できるほどで、たくましくなってきた。
特に四肢は太くなったし、胸の筋肉も増大している。多分、毛がないとそうとう筋肉質な外観になるのではないかと思う。

顔つきも、ややシャープになっただろうか。相変わらずビビりだが。

この一ヶ月で、人間側も変わった。
やはりペットってのは癒されるものだ。
真菌性皮膚病が落ち着いてきたので、そろそろ一緒に寝ようと思う。
それが、パンドラの箱を開けたことにならないと良いのだが。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

子猫の血尿とストレスについて(素人の考察)

約2週間前に、ミロが血尿をした。

私はそれまで猫を飼ったことが無かったし、血尿にただ驚くばかりだった。すぐ病院に行き、検査をし、

シュウ酸カルシウム結石症

と診断された。
シュウ酸カルシウム結石症は、子猫には非常に稀であるらしい。
また、血尿は病院に行った日からパッタリ止まったように見えた。しかし一週間後の検査では潜血があると言われた。また、目に見える血尿もその翌日に出た。

しかし、やっぱりどうみても、ミロ自体の様子はいたって元気であり、特に頻尿などの問題があるようには見受けられない。

ネットでこういうことを検索すると、
ストレス性の膀胱炎

の話がたくさん出てくる。

なんとなく当てはまることばかりだ。
もしかして、そうなのかも。

ストレスあんのか?
2014102503.jpg

そして、猫飼ってるとよくある話みたいなのでちょっとだけ安心した。
今後も様子を見ながら、医者も違うところに行ってみたりしてみよう。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

子猫と子ども

自分の体験だけで語るが、犬と比較して猫は、人間の子どもが苦手のはずだ。
過去に出会った猫は、多くの場合あまり子どもと遊んでいなかったように思う。

私が子どもの頃も、他家の飼い犬とは随分遊んだが、猫となるとスルスル逃げられた記憶ばかりだ。

これは勿論、猫という動物の習性そのものに起因する印象であって、決して彼らが人間の子どもを愛せないというわけではないことは承知している。

・追いかけて抱き上げる
・食事中に不用意に触る
・寝てるのに起こして遊ぶ

など、子どもは猫の苦手な行為を積極的にやってしまう。大人だって人のこといえないけども。
抱きたいし触りたい。

とりあえず、ミロの場合は嫌がりつつも随分付き合ってはくれていると思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

七宝弁当

最近、私はダイエット・・・とまでは行かないが、それなりに痩せようとはしている。

会社で食べる昼食も、このところ七宝弁当というのにしている。

名前は豪華だが、大したことはない。

七種類の具が入った、半生タイプのふりかけがかかったご飯とちくわ天、煮物。

それだけの弁当だを
七種類の具とは、

乾燥エビ、乾燥イカ、乾燥たらこ、乾燥貝柱、紅生姜、のり、ごま

だ。
まるで、

猫まんま

である。
家で猫はキャットフードを食べ、私は会社で猫まんまを食べているのだ。

明日はカツカレー食べよう。
s-2014102502.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

子猫にだるまさんが転んだを教える

 随分前に、テレビで「だるまさんがころんだ」をやっている猫を見た。

 もしも、飼い猫があんなことしてくれたら、きっと飼い主冥利に尽きるだろう。そう思い、ミロにやってみたら、

 やった!


 これって、多分ネコの習性ですよね。目が合うと警戒して止まり、目を離すとその隙に距離を縮める。

 でも、それこそがだるまさんがころんだなんだよなw

 以下、やり方。

1 ネコが興奮している時に行う。(走ったりするテンションの時)
2 必ず人間は単独で行う
3 ネコと目が合ったらすぐに隠れる(顔だけ隠れれば可)

 だけで成功すると思います。
 あと、あまりに近距離でやると、顔に飛びかかってきますw このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

平日、うちでは最初に私が起きることが多い。
階段を下りてリビングのドアを開けると、ミロが伸びをしながら待っていることが多い。
恐らく階段を降りる音に気づいて、彼も起きるのだろう。

その後、歯磨き、洗顔などの間、ミロはずっと足元でウロウロしたり鳴いたりしている。
猫語はわからないが、言いたいことは概ねわかる。

かまえ~
s-2014102501.jpg

だと推察される。
しかし、そこは朝である。こちらは猫の手も借りたいほど忙しい。

結局、なんだか手早く準備してちょっとだけ遊ぶ時間を作ってしまう私。

もはや完全にこいつのペースだ。

真菌症にかかっているので毎日床の拭き掃除。食器棚や引き出しに入るといけないので開けたら閉める。ドアも必ず閉める。
家族も変わりつつある。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫のゴロゴロ

ネコのゴロゴロのことは、正直言ってミロが家に来るまではよくわからなかった。

親戚や友人の家に猫はいたが、日頃面識のない私ににゴロゴロ言う機会もなかっただろう。
そんなこともあり、どういう音なのか今一想像できなかったのだ。

ミロが家に来た翌日、私がソファでうとうとしていると、ミロが

ブーン、ブーン

という、携帯の着信みたいな音を出しながら近づいてきた。
これがゴロゴロか!

信頼を得たようで何とも嬉しい瞬間だった。

他の方のブログに、
冬の休日の朝、ゴロゴロを寝てる横でやられて、ああ、うっとおしい

とか、そういう記事があるが、そういうのを読んだりすると、実に羨ましい。今のところ。

しかし、このゴロゴロ音には学術的には謎が多いらしい。
まず、どうやって出している音なのかわからないらしい。

そこからかよ。

まあ、どうでもいい研究には予算付かないだろうからね。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

キャットタワー2

以前、キャットタワーを買ったはいいが、登らないという話を書いた。

登ったー。
2014101002.jpg

一時はどうなるかと思った。最初は一番下の土台のあたりにたたずむだけだった。

数日後にようやく一段目の籠に入る。

さらに数日後に2段めに上がり・・・

という慎重ぶりだった。もうすっかり自分のものにしている感じでくつろいでいる。ここで寝たりもするようになった。

やはり、ミロは慎重だ。しかし、いつかは思いどうりになってくれる。そんな気がする。

もう、完全に振り回されてるのは解っている。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

スポンサードリンク
プロフィール

nekonoiru

Author:nekonoiru
2014年9月20日にやってきたミロ(アメリカンショートヘア・ブルータビー)。猫のいる生活を選んだ管理人の壮絶なる?闘いの日記。

相互リンク大歓迎です。といいますか、こちらこそよろしく願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

看板猫と山間の田舎暮らし

漫筆録

猫ブログ 夜な夜な猫集会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。