スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

猫も怒られると凹む

4月は妙に電車が止まる。
カーペンターズの歌にもあったが雨の月曜日などもよく人身事故が起こる。

私はそこまで気に病んでないが、花粉と、新生活と、人の入れ替わった職場のガヤガヤした雰囲気などでボーッとなる時もある。
ここで何か心に堪えるようなことが続くと、悲観してそうしてしまうのだろうか。

迷惑だから迷惑と言ってやりたいが、その人の不幸はあまりにも悲劇だ。

ミロの「台所で遊ばない」躾も何となく上手くいきそうである。
ショボンとしていたときもあったが、最近はわかってくれたように思う。

何か前半で余計な話をしたので心に響く写真となった(笑) このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!
スポンサーサイト

猫のしつけは7ヶ月から?

さて、先日の

化け猫でなくとも猫は油を舐めるもの

の記事で反省したとおり、今後しつけをちゃんとしなくてはと思っている。

これまでも努力はしてきた。ただ、どうも生後3~6ヶ月の子猫に何を言ってもあまり響いている感じがしなかったのも事実であった。

登ってはいけないところに上がったときなど、水霧吹きとかも試していたが、冬になってからは寒いのでやめていた。
風邪ひいたりしても困るし。

シーーッ!とか言って(私がね)威嚇しても、あまり理解していないような雰囲気だった。

しかし、生後7ヶ月になった最近では、何となく怒られてることや、いけないことをしているのかも?という自覚が芽生えたようにも感じられる。

具体的には、シーーッ!と言うと、こっちを向いて短く鳴く。
その後「おりて」と言って降りるように促すと自分から降りるようになった。

ような気がする(笑)
これをこれからしつこく実行してみようと思う。少なくとも半年未満の子猫の頃よりは響いている感じがあって、これは間違いないと思う。

脳の成長もあるだろうし、猫のしつけは生後半年以降じゃないと意味ないのかな?調べたけどあまりこういうのは出てこないですね。

しつけの先に待っているのが反抗期で無い事を祈りつつ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

猫囲いの法

2015022201.jpg
リビングのドアを開けると、隙を突いて飛び出し2階に走るミロ。ここで振り向き、追手が来ているか確認w
追っ手が来ていると嬉しそうに更に階段を駆け上がる。

今は冬だからドアを閉めて各部屋を分断しているが、春になってドアを開け放ったら、どういう行動を取るのだろう。
玄関のドアが開いたら外に飛び出してしまうのだろうか。
そこで野良猫でも見かけたら追いかけてどこかに行ってしまうのだろうか。


犬ならゲートでもつければいいのだろうが、猫が相手だと生半可なゲートでは飛び越えられてしまうだろう。

あ、じゃぁ天井まで完全に仕切って出入りするようにすれば・・・って、それがドアか。
やはり今までとは少しだけ違う生活をしなくてはならなくなるだろうか。

まぁ、そりゃ当然といえば当然ですよね。家族増えたんですし。

-------------------------

例えば、玄関横にマタタビなどを植えてみる。
そうするとそこで外出がストップするのではないだろうか。
でも野良猫も集まっちゃうか・・・。

玄関出てすぐのところに怪物の置物でも置いておくほうが現実的だろうか。

ミロも怖がるだろうが、近所の家も怖いだろうな。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫の躾2

猫のしつけについて以前書いた。
実感として、霧吹きによるしつけは、あまり効果がないように思う。

ガムテープ地雷(ベタベタして猫が嫌がり、そこに乗らなくなるという話だった)についてはこのザマである。
2014112810.jpg

おもちゃ置いてあるぞ的なリアクション(笑)

登っては行けない場所と認識しているが、それよりも大きな何かがミロを突き動かしている。そんな印象を受ける。

好奇心

それで片付けてしまえば、そのとおりなのかも知れない。

結局、霧吹きをかけても、根気よく優しく下ろしに行ってもリアクションが一緒、又は、優しく下ろしてやる方がビビっている感じにも見えた。

気長にやるしかないかな。

結局、リビングとダイニングに仕切りがあるので、どーしよーもないときはそれでシャットアウしてしまっている。

もう少し大人になると落ち着くという説もあるので、それにかけるか。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫のだるまさんが転んだ2

 以前、だるまさんがころんだをしている動画を載せたことがあった。

 その後、なかなか動画というのはうまく撮れないながらも、何回か成功している。

 猫としては、こちらの目線が切れているときに間合いを詰めるという、完全に狩猟本能の行動であることがその後の調査で解った(笑)

 まぁ、だからと言って、遊んでいる気がないわけでは無いのだろう。猫の行動というのはいつも遊び・狩猟・本能が混ざったもので、その比率が常に変化しているようなイメージなのだろう。

 別に猫に限ったことではないかもしれない。我々がスポーツをやるのも、一種の擬似狩猟・闘争体験という説もあるし、食事だって、突き詰めればアミノ酸の組み合わせの追求かも知れないし、完全に本能の支配下にある。

 あ、いや、別に私はスポーツはしてないか。

 華麗に自分の話の腰を折って終わる。 このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへいつもご訪問頂きありがとうございます!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

スポンサードリンク
プロフィール

nekonoiru

Author:nekonoiru
2014年9月20日にやってきたミロ(アメリカンショートヘア・ブルータビー)。猫のいる生活を選んだ管理人の壮絶なる?闘いの日記。

相互リンク大歓迎です。といいますか、こちらこそよろしく願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

看板猫と山間の田舎暮らし

漫筆録

猫ブログ 夜な夜な猫集会
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。